ブログ

距骨調整(インソール)

距骨調整(インソール)

CATEGORY : その他

 

こんにちは。

本日はインソールについてお話をさせて頂きます。

 

外反母趾や足の痛み、膝の痛みは

足底の筋肉の硬さや足の機能の低下(アーチ)により距骨という土台となる骨が不安定な状態になることで痛みが発生してくることがあります。

 

それらの筋肉の硬さや失われていた関節の機能を治療やご自宅でのセルフケアにより動きを出していきます。

 

なぜインソールを入れるのか・・・

足の機能(アーチ)はインソールを入れることで補正され常に正しい状態に保つことで

正しい位置を身体が覚え、土台の安定化がされていきます。

 

土台の安定化がされると・・・

 

歩いたり走ったりする際の推進力が上がります。

また距骨が安定化され足の機能(アーチ)が機能してくれると足、膝への地面からの衝撃が吸収されることで負担が軽減され疲れにくい足、痛みの出にくい足になっていきます。

 

当院では初回に足の3D測定器を用いて足のサイズや土踏まずの落ち込み度合いや、距骨の傾きを足底し足の状態をデーター(数値化)にし痛みの原因を見つけていきます。

 

インソール作成の際は測定したデーターを見ながら土踏まづの高さや傾き度合いを微調整し患者様一人一人に合わせたインソールを作成していきます。

 

外反母趾の痛み、足の痛みやインソールでお困りの方は一度当院へご相談ください。

距骨調整(インソール)

交通事故・労災

安心
詳しく見る

院について

信頼
詳しく見る

お客様の声

つながり
詳しく見る

中村橋駅から徒歩5分

お電話お問い合わせ
03-3825-5555
オンラインのお問い合わせ
予約 お問い合わせ